チリウヒーター ソーラーシステムで60年の実績 文字の大きさサイトマップリンク集
太陽熱で床暖房とお湯づくり シルクライン床暖房 太陽熱でお湯をわかそう! 自然素材、高性能断熱材 ソーラーハウスをつくる工務店の会
おすすめ建材 見学会 好評開催中! 家づくり全般に役立つ講座 家づくりに役立つ情報集! 国から補助金がでます! お問合せはこちらから 資料請求はこちらから お知らせいろいろ・・
家づくりお役立ち情報集 よくある質問 お役立ちリンク集
  高断熱高気密とは 24時間快適に過ごすこと 自然エネルギーの利用
 
トロンブ壁とは
 
【 トロンブ壁とはどんなもの??】

日本では最大の岡本ソーラーハウスのトロンブ壁を例に見て見ましょう。
 
 トロンブ壁 : 居間の南面は厚さ25cmのコンクリートの壁で、外面を黒く塗ってその外側をガラスで覆っています。この南面の黒い壁に、ガラス越しに低い角度で冬の日射が差し、吸収され壁に熱が蓄えられます。
壁に貯まった熱は徐々に室内側に伝わり、午後6時頃に壁内面は約30℃のピーク温度になり、室内に向かって翌日までも赤外線を放出します。
これほどまでの面積を取ると、実際に真冬でも晴れさえすれば翌朝までまったく火の気はなしに快適に暮らせます。
これは最初にこれを試みたフランスの研究者の名をとってトロンブ壁と呼ばれており、世界中で行われています。
 
 
写真はこの家のトロンブ壁で、日本最大のもの、また世界に唯一つの反射板付きシャッターを装備しています。このシャッターは壁に貯まった熱が外気側に逃げないように断熱シャッターになっています。そして、このシャッターが開放され、下に畳まれた時には、ひ弱な冬の日射を少しでも多く取り込むための反射板としても作用しています。

 
 岡本ソーラーハウスでの会話・・・
 
「トロンブ壁ってエンセキは出さないの?エンセキは体にいいって言うじゃない。」
「あのねー、エンセキなんて言わないで遠赤外線と言って欲しいね。遠赤外線があたかも不思議な力を持つもののように言われるけど、これは波長5-100ミクロン辺りの赤外線のことで、あらゆる物体から放射されるんだ。夏の電車で隣に人が座ると暑いじゃない。これは遠赤外線だよ。それって体にいいか?」
「じゃーこのトロンブ壁からはエンセキが出てるの?」
「遠赤外線だってば。物理学に、ある温度の物体から放射される光の波長は(2898÷(温度+273))である、と言うウィーンの変位則と言うのがあって、これによるとこのトロンブ壁から室内に放射されるのは波長が10ミクロンの目に見えない光、即ち遠赤外線になるんだ。
でも、そんなの気にしないで気持ちいいからいいじゃない。マイナスイオンとか、炭だとか「不思議なパワー」に心奪われてしまうと、どんどんおかしな方向へエスカレートしてしまうんだけど、その後ろには「商売」が潜んでいるよね。」
「そうね、科学的に物事を見ることを忘れないようにしなくちゃね。ところで、壁が蓄熱するとしたら、どうして夏は暑くならないの?」
「本を読むと、夏は太陽高度が高いので垂直のガラス面で殆ど反射されてトロンブ壁は熱くならないと書いてあるんだけど、君が出張で外泊した日に、夏一度シャッターを開放して試して見たんだ。すごいよ、夜中まで猛烈な暑さで酷い目にあっちゃった。これは、太陽からの直射はなくとも地面からの照り返し、即ち二次輻射による赤外線の入射で壁が暖まってしまうからで、だから遮光用のシャッターは欠かせないんだ。」
「それであのみっともないシャッターがあるのね。私、あれがほんとにみっともないと思うんだけどねー。」
「すみませんね。だけど、冬の夜もあれで熱が外側へ逃げないようにしてるんだしなー」
「もう一つ。南壁をこんなにぺったり塞がなくても、何とかならないのかしら」
「実験だからな。効率的にはこのトロンブ壁はとても優れていて良いだけど、これほど南壁全面をふさがなくても良かったなとの思いはあるね。窓と旨く組み合わせて使うとか。でも結果論だよな。」
 
岡本ソーラーハウスはこちらから
 
目次に戻る
 

Copyright(c) CHIRYU-HEATER Corporation. All Rights Reserved.