チリウヒーター ソーラーシステムで60年の実績 文字の大きさサイトマップリンク集
太陽熱で床暖房とお湯づくり シルクライン床暖房 太陽熱でお湯をわかそう! 自然素材、高性能断熱材 ソーラーハウスをつくる工務店の会
おすすめ建材 見学会 好評開催中! 家づくり全般に役立つ講座 家づくりに役立つ情報集! 国から補助金がでます! お問合せはこちらから 資料請求はこちらから お知らせいろいろ・・
家づくりお役立ち情報集 よくある質問 お役立ちリンク集
  高断熱高気密とは 24時間快適に過ごすこと 自然エネルギーの利用
 
 ・意外と多い!窓から逃げる熱
 
家を建てるとき、「窓を大きくすると家が明るくなり暖かくなる」 と考える人が多いのですが、Rという数値で窓の性能を見ることができると、その考えは変わるはずです。
 
実は、R値で一般的な壁の断熱材(100mmの高性能グラスウール)とそこそこいい窓(アルミ樹脂複合サッシ)の性能を較べると、窓は壁の約1/10しか断熱性がないことが分かります。  →→詳しくはこちら
確かに南窓からは冬の日差しが入って家を暖かくしてくれます。
しかし、それは1日24時間のうちのほんの6〜7時間で、残りの18時間は壁の10倍の勢いで熱が逃げ出します

日差しが入って暖かい昼間は使うことがなく夜になって使う寝室や子供部屋、大きな窓をつけるのは特に考え直したいものですね。

建築基準法ぎりぎりまで窓を小さくしても昼間の部屋は結構明るいものです。
 
◎ではどんな窓を選択すれば良いのでしょう??窓の種類と性能を紹介します◎
窓の種類と性能のページ
 
目次に戻る
 
 
 

Copyright(c) CHIRYU-HEATER Corporation. All Rights Reserved.