チリウヒーター ソーラーシステムで60年の実績 文字の大きさサイトマップリンク集
太陽熱で床暖房とお湯づくり シルクライン床暖房 太陽熱でお湯をわかそう! 自然素材、高性能断熱材 ソーラーハウスをつくる工務店の会
おすすめ建材 見学会 好評開催中! 家づくり全般に役立つ講座 家づくりに役立つ情報集! 国から補助金がでます! お問合せはこちらから 資料請求はこちらから お知らせいろいろ・・
性能と特徴 施工風景 おすすめ天井断熱 お見積り(建築業者様)
施工方法は2種類→ | スプレー工法 | ネット工法 |
  
--ネット工法(吹込み施工)--壁にネットを張ってホースを差込み充填

1.壁の内側にネットを張る

壁の内側から通気性のネットをゆるみのないように張ります。壁の外側には合板などの構造材か、ゆるみなく張った透湿防水紙を施工しておきます。ネットや透湿防水紙にゆるみがあると充填したセルロースファイバー断熱材の圧力で膨らんでしまい、壁板の施工ができなくなります。

 
2.ホースを差し込んでセルロースファイバーを充填

ネットに穴を開けてホースを差し込み、セルロースファイバー断熱材を充填します。高密度充填しないと施工後しばらくたってから壁全体の断熱がズレ下がり、隙間が出来てしまいます。また、セルロースファイバーが行き渡らない空隙もできるので、充填するというよりむしろ「突き固める」ようにして57kg/m3以上の高密度充填をします。


3.ネットの中に詰まったセルロース断熱

いっぱいにセルロースファイバー断熱材が詰まって、ピンと張ったネット。それでもいくらか膨らむので、ネットは柱から少し沈めて張ってあります。施工面積と壁の厚さを計算し、空になったセルロース袋の数から施工密度をチェックし、57kg/m3以上の高密度充填がされたことが確認できたら合格。

このペ−ジのTOPへ
 
ハイブリッドソーラーハウスシルクライン床暖房セルロース断熱材ソーラー給湯システムアマテルソーラー協会
| お役立ち情報集お役立ち勉強会見学会補助金会社案内 | 資料請求お問合せサイトマップHOME

 
Copyright(c) CHIRYU-HEATER Corporation. All Rights Reserved.