チリウヒーター ソーラーシステムで60年の実績 文字の大きさサイトマップリンク集
太陽熱で床暖房とお湯づくり シルクライン床暖房 太陽熱でお湯をわかそう! 自然素材、高性能断熱材 ソーラーハウスをつくる工務店の会
おすすめ建材 見学会 好評開催中! 家づくり全般に役立つ講座 家づくりに役立つ情報集! 国から補助金がでます! お問合せはこちらから 資料請求はこちらから お知らせいろいろ・・
性能と特徴 施工風景 おすすめ天井断熱 お見積り(建築業者様)
| 断熱 | 防火 | 調湿 | 防虫・防カビ | 防音 | 環境 |
 
◎防火l機能
セルロース断熱材 アメリカのCPSC、ASTM(※)などの延焼性試験やくすぶり試験に合格、かつ、その防火性能が長期に維持されることが確認されています。
セルロース断熱は万一の火災の場合にも延焼を抑えるたくましい防壁です。実際に、1mしか離れていない隣家全焼の火災に面した壁でも、セルロース断熱は表面が少し焦げただけで、結局サイディングを張り直しただけで納まりました。
 ※CPSC=Consumer Product Safety Commission
 ※ASTM=American Society for Testing and Materials
 
延焼性試験:

屋根裏に炎が到達した状態を想定して試験します。
セルロース断熱材を充填したトレイを、傾けた輻射ヒーターで加熱しながらもっともヒーターに近い側に火をつけます。火は次第に拡がりますがヒーターから遠ざかるのである距離まで燃えると消火します。
消火点の輻射熱が0.12ワット/cm2以上なら合格です。
チリウヒーターのセルロース断熱材は、0.14ワット/m2以上で合格しています。

 
 
くすぶり試験:

200mm四方100mm厚の箱にセルロース断熱材を充填し、火の点いたタバコ(フィルターなし)を埋めます。2時間、あるいは火が消えるまでくすぶらせ、残ったセルロース断熱材の重量を計測します。
重量の減少が15%以下であれば合格、減少がそれ以上のときや、炎をだして燃えた場合は失格となります。
チリウヒーターのセルロース断熱材は、0.39%で合格しています。

 
 
 
ハイブリッドソーラーハウスシルクライン床暖房セルロース断熱材ソーラー給湯システムアマテルソーラー協会
| お役立ち情報集お役立ち勉強会見学会補助金会社案内 | 資料請求お問合せサイトマップHOME

 
Copyright(c) CHIRYU-HEATER Corporation. All Rights Reserved.